1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2019/10/17(木) 21:45:15 http://japan.techinsight.jp/2019/10/ac10171206.html
インド北部ラージャスターン州コーターの私立病院「キンカー・ホスピタル(Kinker Hospital)」で12日夜、自称75歳のプラバ・デヴィさん(Prabha Devi)が体重約600グラムの女児を出産した。プラバさんは妊娠30週だったが、肺の1つが虚脱状態で身体も衰弱しており、医師らは帝王切開による出産に踏み切った。

『The Sun』によると、プラバさんの夫は80歳で2人の間には養子がいるが、どうしても血の繋がった子供が欲しいと体外受精を選択したそうだ。




引用元: https://girlschannel.net/topics/2388355/続きを読む

投票者




ユーザーネーム:

パスワード:

次回からログインを記憶: